年末が近づいてくると気になるのが年賀状の準備。


近況が特に変わりなければ 悩むのはデザインぐらいですが、
結婚など大きく状況が変わった方は、出す相手や内容などいろいろと悩んでしまいますね。


そんなご結婚に関する状況別に、おすすめの年賀状の出し方をご紹介します。

スポンサードリンク
  

年賀状での結婚報告はこうすればOK!結婚式後の場合


まずは挙式も入籍も済んだ後に送る、結婚報告を兼ねた年賀状の場合


式に来てくれた方へ結婚報告はがきを別途送ってある場合にも、式に出席して頂いたお礼や 夫婦二人での初めての年始の挨拶として、年賀状は送りましょう。

また、引越しなどを終えた場合は新居(新しい住所)のお知らせとしても良い機会になります。

他、相手との関係性によって、送る送らないや文面を判断しましょう。


・結婚式に出席してくれた親族や目上の方

出席してくれた方にはその節の感謝と近況などを。

二人の写真を使う場合は、挙式や前撮りなどでの二人並んだツーショット写真など、きちんとした印象の写真が良いでしょう。
ただし、ラブラブ過ぎるくだけたツーショット写真は避けたほうが無難です。

親族には、差出人名は基本的に夫婦連名で送ります。


文例
謹賀新年
昨年の私どもの結婚に際しましては
万事にわたりあたたかなご配慮をいただきありがとうございました
おかげさまで二人とも元気で 順調な結婚生活を送っております
未熟な二人ですが 本年も宜しくご指導賜りますようお願い申し上げます
平成二十九年 元旦

・結婚式に出席してくれた友人

特に仲の良い人には砕けた文面や内容でもOK。
シャレの通じる、気心の知れた相手であれば、くだけたツーショット写真などでも楽しんで受け取ってもらえるでしょう。

差出人名は、共通の友人や 今後夫婦でお世話になりそうな方へは連名で。
そうでない場合は、単独の差出人名でもOKです。


文例
Happy New Year
結婚して初めてのお正月を迎えました
今後とも末永いおつきあいをよろしくお願い申し上げます
新しい年が明るく希望に満ちた年でありますよう お祈りいたしております
平成二十九年 元旦

・結婚式に出席できなかった親類・友人

出席いただけなかった方には挙式のご報告などを。
のっぴきならない理由で残念ながら出席できなかった方には、新郎新婦の晴れ姿の写真を載せて送ると良いでしょう。

ただし相手との関係性により、二人の写真を送るのを迷う場合は“結婚しました”的なイラストものや、無難な干支デザインにするのがおすすめです。


文例
謹んで新春のお慶びを申し上げます
私たちもおかげ様で結婚して初めての正月を迎えることができました
今後とも皆様のご指導と末永いおつきあいをよろしくお願い申し上げます
皆様のご多幸を心からお祈り申し上げます
平成二十九年 元旦

・結婚報告をしていない友人

近親者だけでの挙式などの理由により 仲は良いけど結婚式に呼べなかった場合であれば、サプライズとして 幸せいっぱいのふたりの写真入り年賀状を送って驚かせるのもアリですね。

ただし疎遠ぎみな友人や それほど親しくない友人であれば、あまりラブラブな写真ではなく 二人のフォーマルな写真か、無難なイラストのものにしましょう。


文例
謹んで新春のお慶びを申し上げます
ご報告が遅れましたが私どもは昨秋結婚いたしました
二人で力を合わせ明るい家庭を築いていこうと思います
どうぞ末永い御交誼をよろしくお願い申し上げます
平成二十九年 元旦

・結婚報告をしていない、疎遠な知人

さらっと1文、結婚報告を付け加えるぐらいでOK。
結婚式やドレス姿の写真にするか、イラストのものにするかは、相手との関係性で判断します。
迷う場合はイラストのものにしておきましょう。

文例
健やかに新年をお迎えのことと お慶び申し上げます
ご報告が遅れましたが皆様のご配慮のもと昨秋結婚いたしました
皆様のご多幸をお祈り申し上げます
平成二十九年 元旦

なお、結婚式を年の前半(1~6月)など早い時期に行った場合、翌年1月の年賀状で結婚報告をしたり 結婚式の写真を使ったりするのは遅すぎるかな?くどいかな?お祝いを請求しているみたいに取られるかな・・・?と心配になる方もいると思います。

スポンサードリンク

ですが、受け取る方はそこまで気にしない方がほとんど。
むしろタイミングを逃したからといって結婚のお知らせをしないほうが後々わだかまりが残りかねません。
少し日が空いていても、年賀状は良い機会ですので結婚のお知らせをしておきましょう。

結婚を年賀状で知らせたいけど式はまだの場合


入籍はしたけど、結婚式は年が明けてから。という方もいると思います。

そのように、入籍と挙式が年をまたぐ場合は、年賀状では
「私たちは○月○日に入籍しました。挙式は年明け○月に予定しています」
など、簡単に報告しておけば良いでしょう。

その際のデザイン面は二人の私服のツーショット写真でも良いし、干支のイラストなど通常の年賀状デザインでも良いです。


そして年明けの挙式が終わってから、結婚報告として別途、挙式の写真やドレス姿の写真などでの挨拶状を送りましょう。

「松の内」が明けた1月8日から、「立春」の前日である節分の日までに着くように出すなら、結婚報告を兼ねた寒中見舞いとして送るのが良いでしょう。


文例
謹んで新春のお慶びを申し上げます
私たちは◯月◯日に入籍いたしました
挙式は年明け3月に予定しております
下記住所にて新生活を始めましたので
お近くにお越しの際は ぜひお立ち寄りください
平成二十九年 元旦

また、入籍はしたけど、結婚式や披露宴は行う予定がない、という場合や、
挙式は年明けに行うが、式には呼ばない予定の相手の場合

この場合は、「入籍しました」と入籍報告を兼ねて年賀状を送りましょう。

挙式を行う予定がない場合は、相手が「挙式に呼ばれていない!」と勘違いして不快な思いをしないように、きちんとその旨も書き添えましょう。


式には呼ばない予定の相手には、「挙式は近親者のみで執り行う予定です」と一言断り書きをしておくのが良いでしょう。

ふたりの写真の有無は、相手との親しさで判断します。


文例
謹賀新年
このたび 私たちは入籍いたしました
挙式披露宴は執り行わないため
直接ご挨拶ができないこと 深くお詫び申し上げます
まだまだ未熟な私たちですが
これからも変わらぬお付き合いのほど
よろしくお願い申し上げます
平成二十九年 元旦

結婚後の年賀状だけど喪中の場合


夫婦どちらかの身内にご不幸があった場合は、喪中となり 年賀状は送りません。

12月上旬に喪中はがきを出し、新年の年賀状を欠礼します。

年賀欠礼(喪中欠礼)の期間は決まりがあるわけではありませんが、一般的には亡くなってから1年間は年賀欠礼とする方が多いです。


では 年賀状で結婚報告を兼ねるつもりだったが、喪中となってしまった場合は、どうすればよいのでしょうか?

その場合、年賀状は欠礼し、寒中見舞いで結婚報告を兼ねるのがおすすめです。

寒中見舞いは前章でもふれたとおり、「松の内が明けた1月8日から節分の日まで」に届けるものとなります。


また、そもそも結婚報告のお知らせ(はがき)自体は挙式から1~3カ月以内に送るもの。

年賀や寒中見舞いのタイミングにこだわらなくとも、ご不幸から四十九日も過ぎて落ち着いたなら、「○月に結婚しました」と結婚報告を送りましょう

その際は喪中については触れなくてもOKです。


文例
この度、○月○日に結婚式を挙げ新たな人生をスタート致しました。
ふたりで力を合わせて明るい家庭を築いていきたいと思います。
何かと至らぬ二人ではございますが今後ともよろしくお願い申し上げます。
平成二十九年○月吉日

まとめ


人生の一大イベントである結婚。

そこからは 夫婦二人での親戚付き合いが始まったり、転居したり、いろいろな変化がありますよね。

困ったり迷ったりした時は独断で決めず、奥さんや旦那さんと相談して解決していくことが大切になります。

夫婦になって初めての年賀状や結婚報告はがきを送ることは、その大切な練習の第一歩とも言えそうですね。

二人で心を込めた年賀状・結婚報告を送れば、きっと周りの方たちにもたくさん祝福されて、素敵な結婚生活につながっていくことでしょう^^


最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク